白髪染めトリートメントでもかぶれる?痒くなる原因や対処法とは?

「白髪染めトリートメントならかぶれないって聞いたから使ってみたのに、結局また前の白髪染めと同じようにかぶれてしまった。」

白髪染めトリートメントを使った人の中にはそんな人もいるようです。

では、なぜ白髪染めトリートメントを使うとかぶれてしまうのでしょうか。

気になったわたしはかぶれの原因を追究してみることにしました。

今回はそんなかぶれの原因からかぶれないおすすめの白髪染めトリートメントまでご紹介していきますね。

白髪染めのかぶれでもう悩みたくない方は要チェックです。

白髪染めトリートメントでかぶれる原因は?

では、まず白髪染めトリートメントでかぶれてしまう原因から見ていきましょう。

かぶれてしまう原因には、次のような理由がありました。

刺激の強い染料が使用されている

「白髪染めトリートメントだったらすべて安全に使うことができる。」

もしかしたらそう思っている方もいるかもしれません。

しかし白髪染めトリートメントの中には、かぶれを引き起こす原因となる刺激が強い染料が使われていることがあります。

刺激が強い染料には、タール色素などがあります。

タール色素はヘアマニキュアにも多く使われている染料ですが、肌にはあまり良い影響を与えません。

ですからそれが原因でかぶれてしまうことがあるのです。

アレルギー成分が含まれている

白髪染めのアレルギー成分としてよくあげられるのがパラフェニレンジアミンなどのジアミン系染料。

ジアミン系染料は、時間の経過と共に症状がどんどん悪化していきます。

また、症状には以下のようなものがあります。

  • かゆみ
  • 腫れやブツブツなどの皮膚の炎症

もしもこのような症状が現れてしまったら、冷静でいたくてもきっと落ち着かない状態になってしまうことでしょう。

白髪染めトリートメントでは、そんなアレルギー成分が原因でかぶれてしまうこともあります。

使っているシャンプーが原因

かぶれてしまうのは白髪染めトリートメントだけが原因とは限りません。

自分が愛用しているシャンプーのせいでかぶれてしまうことだってあります。

では、なぜシャンプーで肌荒れが起きてしまうのかというと、その理由はシャンプーの洗浄力にあります。

洗浄力が強いと、汚れた皮脂をキレイに洗うことはできますが、同時に肌を守る機能を崩してしまう危険があるのです。

できれば避けたいシャンプーの成分には、ラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウム、ベンジルアルコールやイソプロパノールなどがあります。

メリットとデメリットは次の通りです。

ラウレス硫酸ナトリウム/ラウリル硫酸ナトリウム
メリット デメリット
含有しているシャンプーの価格が安い

泡立ちが良く、洗浄力が高い

必要な皮脂まで一緒に洗い流してしまう
ベンジルアルコール/イソプロパノール
メリット デメリット
シャンプーの品質維持をサポート 肌への刺激が強い

どちらの成分もシャンプーとしてはとても優秀なのですが、このように、肌へは悪い影響を与えてしまうことがあります。

低刺激の白髪染めトリートメントならかぶれにくい!

上記では白髪染めトリートメントを使ってかぶれてしまう原因を3つあげました。

しかし、中にはかぶれない白髪染めトリートメントだってもちろんあります。

そこでおすすめしたいのが低刺激に抑えられた白髪染めトリートメントです。

では、その中でも特におすすめしたい商品をこれからご紹介していきますね。

かぶれないおすすめの白髪染めトリートメント2選

ここからはかぶれないおすすめの白髪染めトリートメントを2つご紹介していきます。

「白髪染めトリートメントを使ったけどかぶれてしまった。」

という方にはぜひ試してみてほしいです。

利尻ヘアカラートリートメント

内容量 200g
価格 3,240円
カラー(全4色) ブラック/ダークブラウン/ナチュラルブラウン/ライトブラウン

利尻ヘアカラートリートメントには、HC染料や塩基性染料など天然由来の植物を使った色素が使用されています。

天然の植物が染料となっているので、肌にも優しく安全に白髪を染めることができますよ。

ちなみのその植物は、シコン・クチナシ・ウコン・アナトーなどになります。

また、利尻ヘアカラートリートメントには美しい髪へ変えてくれる成分が豊富に含まれていますよ。

中でも利尻昆布は持ち前のねばり成分で、髪や頭皮へ潤いを与える効果があります。

そのため乾燥による刺激から髪と頭皮を守ることができ、傷付いた部分の回復や補修をはやめることができますよ。

乾燥が原因となってかぶれてしまう場合もあるので、そういった点でもかぶれない白髪染めトリートメントとしてすごくおすすめです。

ルプルプヘアカラートリートメント

内容量 200g
価格 3,240円
カラー(全4色) ソフトブラック/モカブラウン/ブラウン/ダークブラウン

ルプルプヘアカラートリートメントも天然由来の植物を色素として使用しています。

その植物の種類には、ベニバナ・クチナシ・アイ葉などがありますよ。

ですから肌へ強い刺激を与えてしまうことなく白髪染めができます。

また、ガゴメ昆布に含有しているフコイダンの保水力で、肌と髪に潤いをプラスすることができます。

そんな高い保水効果によって、かぶれのない美しい髪と頭皮をキープしていくことができますよ。

香料としてラベンダーやローズマリーなどの天然植物が配合されているので、香りを楽しみながら白髪を染めたい方にもおすすめです。

白髪染めをしてかぶれてしまった時の対処法

最後に、白髪染めをしてかぶれてしまった時の対処法についてお伝えしていきますね。

白髪染めトリートメントでかぶれてしまった時は、以下のようなことを行っておきましょう。

病院へ行って薬をもらう

白髪染めをしてかぶれが起きてしまったら、そのまま放置するのではなく、一度病院へ行ってみることをおすすめします。

時間が経つとかぶれがひどくなってしまう可能性もあるので、皮膚科で薬をもらっておくと後々対処がしやすくなりますよ。

また、市販でもかぶれに効く薬は売られていますが、やはり専門の医師から処方された薬を使った方が薬を間違えて使う心配もないので安全です。

かぶれが悪化するのを防ぐためにも、病院でもらった薬を使うようにしましょう。

まとめ

せっかく白髪染めトリートメントを使ったのに通常の白髪染めと同じようにかぶれてしまったら、とても残念ですよね。

そうなってしまった時には、なぜかぶれが起きたのかという原因を探ってみましょう。

もしかしたら上記でご説明したようなことが原因でかぶれてしまっているのかもしれません。

低刺激でかぶれを軽減できる白髪染めトリートメントを使って、白髪を染めながら髪や頭皮をいたわってあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です