かぶれない白髪染めランキング!アレルギーでも安心できる?かぶれないって本当にあるの?

「あ~また白髪が増えてきたよ…。老けたなあ」

鏡を見るたびに増えたような気がする白髪。気になって抜いてみるものの、またすぐに白髪が増えてきてきりがありません。

こうなってくると、もう白髪染めを使って染めるしかありません。

でも、白髪染めを使うことに抵抗を感じている人もいるのではないでしょうか?

それもそのはず、白髪染めに使われている染料や、脱色剤はアレルギー反応を引き起こす可能性があり、頭皮が赤くかぶれたり、痒くなったりといった症状が現れる時があります。

もうすでに一度経験したことがある人にとっては、トラウマになる経験なのではないでしょうか?

そこで今回は、このような白髪染めにトラウマがある人でも安心して使うことが出来るかぶれない白髪染めをランキング形式にして紹介していきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう!

かぶれない白髪染めはコレ!

それでは早速かぶれない白髪染めをランキング形式で紹介していきたいと思います!

第一位 利尻ヘアカラーシャンプー&トリートメント

利尻

第一位で紹介する白髪染めは利尻ヘアカラーシャンプー&トリートメントです!

この利尻ヘアカラーは、皆さんがよく知っている白髪染めと違って、シャンプー&トリートメントの感覚で使用することが出来るという特徴があります!

「え?そんなんで本当に染まるの?」と不安になる方も多いでしょう。

初めに成分や特徴などを見やすく表にまとめてみたのでご覧ください!

商品 利尻ヘアカラーシャンプー 利尻ヘアカラートリートメント
価格 3,500円 3,000円
主成分 フコイダン、シコン、クチナシ、ウコン、アナトー フコイダン、シコン、クチナシ、ウコン、アナトー
ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック

二つ合わせて6,500円という価格になっています。

一見価格が高いなあと思うかもしれませんが、本気で髪のケアをしている人からしたら、ちょっとお高いシャンプーやトリートメントと価格が変わりません。

中にはもっと高いものを使っている人だっているでしょう!

そう考えれば、白髪染めも出来て、髪洗えるので一石二鳥の役割を果たしてくれますよ!

でも、本当に気にしなければいけないのは、「かぶれないのか」と「染まるのか」という2点でしょう。

利尻は無添加でノンシリコンな商品です。さらにかぶれの原因となるジアミン系色素も使っていないため、かぶれる心配がほとんどない白髪染めなんですよ!

※かぶれの原因については、下記の『白髪染めでかぶれる原因は何?』を参考にご覧ください。

そして気になる染まり具合はというと、下手な白髪染めよりもめちゃくちゃ染まりやすいです!

一回染めただけでは完全に黒くなりませんが、2~3日続けて使ってみると不思議なぐらい黒く綺麗に染まりますよ。

ただ一点だけ注意してもらいたいことがあります。それは、シャンプーまたはトリートメントの片方だけ使うことについてです。

片方だけ使っても白髪を染めることは出来るのですが、シャンプーとトリートメントを兼用するよりも染まり具合が遅くなってしまいます。そのため、シャンプーとトリートメントを一緒に試してみることをおすすめしますよ!

第二位 LpLpヘアカラートリートメント

LPLP

続いて紹介するのはLpLpという白髪染めです。

なんだか化粧品みたいな名前をしていますよね!一体どんな白髪染めなのか見ていきたいと思います!

商品 LpLp
価格 3,240円
主成分 フコイダン、ラベンダー油、オレンジ油、ローズマリー油
ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラック

なんとLpLpにもフコイダンと呼ばれる成分が入っています!これは利尻にも含まれている成分で、ガゴメ昆布と呼ばれる昆布の粘り成分のことを言います。

つまり、LpLpでも利尻と同じだけの染まり具合を期待することが出来るんですよ!

さらに無添加処方だということもあり、かぶれの原因となるアレルギー物質のリスクが一気に低減されます。

またかぶれの原因となる、ジアミン系色素が含まれていることもかぶれない白髪染めの重要な要素です!

利尻と比較すると正直染まり具合は若干落ちてしまいますが、それでも安価な価格で試すことが出来るので、かぶれない白髪添めを探している人におすすめ出来ます!

その他にもかぶれない白髪染めはあるので、下記サイトで見てみてください!

【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト

白髪染めでかぶれる原因は何?

以上がかぶれない白髪染めのランキングとなります!あなたに適したものは見つかりましたか?

ここからは、そもそもかぶれる原因は何なのかについて紹介したいと思います!

かぶれる原因は主に2つ!

かぶれる原因は主に二つあります!

  1. アレルギー反応を起こしてしまう成分が入っている
  2. 刺激の強い薬剤が入っている

以上の2つが、白髪染めでかぶれてしまう人の原因となります。次項から、それぞれのかぶれ原因について詳しく見ていきましょう。

アレルギー反応によるかぶれ

頭皮は私たちの皮膚の中でも非常に敏感な部分であるため、アレルギー反応を起こす成分が入っていると痒くなったり腫れてしまったりと、かぶれの原因になってしまいます。

アレルギー反応を起こしやすい成分については、下記にまとめておいたのでご覧ください。

  • パラフェニレンジアミン
  • インディゴ

以上が、よくかぶれる原因として挙げられるアレルギー成分になっています。

これらの染料はすぐに良く染まるという特徴を持っているのですが、体質によってはアレルギー反応を起こしてしまい、頭皮がかぶれてしまう原因になります。

かぶれてしまってからでは大変なので、もしこれらの成分が配合されている白髪染めを使う場合は、手や腕などで赤くかぶれないかパッチテストをしてから試してみましょう。

パッチテストのやり方については後半で触れていきます。

刺激の強い薬剤のよるかぶれ

刺激の強い薬剤というのは、主に過酸化水素水やタール色素のことを指し、刺激物に対して肌が弱い場合かぶれを引き起こす可能性があります。

よく白髪染めを付けすぎてしまったり、長く放置しすぎてしまったりすると起こる症状であるため、アレルギーを持っていない人でも気を付ける必要がありますよ。

かぶれないためにはパッチテストをして確認し

パッチテストというのは、白髪染めに限らずヘアカラー材の使用全般で行うテストで、染める前にアレルギー反応が起こらない確かめる方法のことです。

方法については下記の通りです。

  1. ヘアカラー材と綿棒、コットン、小皿などの容器を用意する
  2. 使用するヘアカラー材の指定された割合を混ぜて、小皿にだす
  3. 小皿にだしたヘアカラー材を綿棒で混ぜる
  4. 綿棒で腕などの皮膚に平たく塗り、乾燥させる
  5. 30分くらい放置してから、コットンなどでふき取る
  6. 48時間ほど経過時間を見る
  7. 発疹やかゆみなどがあればアレルギー反応あり

以上がパッチテストのやり方です。初めて使う白髪染めで不安な方は、ぜひパッチテストをお試しください。

白髪染めでかぶれた時の治療法

ではかぶれてしまったらどうしたら良いのでしょうか?

最後にかぶれてしまったときの対処法を紹介していきます。

まずは病院に行こう

かぶれ反応が起きた場合、まずは皮膚科を受信してください。

かぶれというのは、炎症を起こしているということになるので、皮膚科で炎症を抑える塗り薬を処方してもらうことが出来ます。

おそらく出される薬はステロイドなどの塗り薬でしょう。

市販薬は気を付けて

かぶれてしまったからといって、自己判断で市販の塗り薬を使うのは危険です!

確かに薬局なので、簡単に手に入るので、夜中でもすぐに対処出来て良いと思ってしまうかもしれません。

しかし市販されているものは効力が弱かったり、かぶれが酷くなってしまう場合もあるので、病院からもらえる塗り薬を使用した方が安心できます。

まとめ

白髪染めでかぶれてしまうって本当に怖いですよね。

せっかく若く見られたくて白髪を染めているのに、これが原因で頭皮に傷がついてしまうなんて本末転倒です!

過去に白髪染めを使ってかぶれた経験がある人や、アレルギー持ちで白髪染めを使用するのが怖い人は、ぜひ今回紹介した白髪染め商品を使ってみてください。

安全に白髪を染めて、若々しい髪を手に入れられるように応援しています!